ホーム 私達の想い 工房の仕事 作品とギャラリー 会社概要 工房日記
しあわせの願い、お届けします。
シュガーベビーシューズ
贈る方と贈られる方が、小さな靴とささやかな想い
で結ばれる。
私達の工房のスタッフはいつもこんな想いで仕事を
するように心がけています。
「しあわせの配達人」です。

スタッフが「靴のお菓子」を作りました。
10センチほどの小さなミニチュア版で、すべて砂糖
でできていて、もちろん食べられますしコーヒーや
紅茶にも使えます。
小さなケースに入れてリボンを結んで…
大切な人へのプレゼントにしているそうです。
昔からのことわざで、こんな言い伝えがあります。
子供が生まれたお祝いには、できるだけ遠くにある
場所から靴を取り寄せて贈りなさい。
そうすれば、その子は丈夫に育ち、あちこち駆け回
り、人のために役立つ人間になり、幸せの配達人に
なるよ、というものです。

この話を聞いてから、お子様の誕生の知らせを受け
ると、知人が旅行に出かける時には小さな可愛い靴
を買ってきてくれるように頼むのです。
国内は北海道から、世界はヨーロッパから靴が届く
ようになりました。

そうして、手に入れた靴をラッピングして、お子様
やお孫さんが生まれた方々に「健康で丈夫に育ちま
すように」と心からの願いを込めてお祝いに差し上
げるのです。
相手の方は本当に喜んで下さって、いつまでも大切
にしてくださいます。