[戻る]
てらこやフォーラム8月26日2017. 8. 1

平成29年8月26日(土)午後1時〜4時
場所:早川福祉会館
参加費:無料

申し込み用紙あり

お電話での問い合わせ 06-6719-6055

多くの団体が「子育て」を支え合いながら親も親として育っていくこと、乳幼児親子から高齢者までが「顔がみえるつながり」ができる地域づくりをしていくことを目的に、様々な活動をしています。ハートフレンドが活動を始めた平成15年から14年が経ちました。その間、子ども達を取り巻く環境は大きく変化しています。自分の居場所が学校の中にも家庭の中にもない。そんな子どもが増えています。学習内容が理解できないことで不安になり自己肯定感が低くなる。家庭の中でも、親は、生活をするのが精一杯で、子どもと温かな時間(食事)を過ごせないでいる。一人親家庭も増えています。
「てらこやフォーラム」では、地域の中で、子どもから高齢者までが集える居場所を創り活動を展開している団体をお招きして、それぞれの特徴のある活動を報告していただきます。そして、「子どもの貧困対策事業」に関心のある地域の皆さんやNPO、企業、行政、専門家を交えて「私達が今できること、必要なこと」を考えていきます。
(第1部)  「講演会」 午後1時10分〜午後2時
     講 師 大阪教育大学 教授  新崎 国広氏
       テーマ「地域で創る子どもが主体となる居場所づくり」(仮称)
(第2部)  「パネルディスカッション」 午後2時〜午後4時 
    コーディネーター  新埼 国広氏
    パネラー 岡田 裕氏 「団地の寺子屋」(乳幼児から高齢者の居場所)
         水木 千代美氏「さたけん家」の運営
         徳谷 章子 「子どもの放課後&夕刻支援事業」